幸せと元気運びます!misakimaui@hotmail.com


by jplife

カテゴリ:自然なお産( 10 )

未来へ紡ぐ命の物語

高知では 上映ないのかねぇ。。


このホームページを見るだけで 涙が出そうになったよ~


なんと 日本からは 大好きな 吉村医院が登場していますよ~!


世界中の幸せなお産ドキュメンタリー☆プルミエール

[PR]
by jplife | 2008-05-16 11:00 | 自然なお産

吉村先生高知で講演会!

ついに 吉村先生が 土佐にやってくるがで! 

お産の素晴らしさに感動して、女性に生まれて本当によかった!

と先生の講演会で 目覚めました



男性にも、家族にも、若い人達にも、不妊で悩んでる方カップルにも

全ての人に 輝くいのちの話を聞いてもらいたいです!

ぜひぜひ ご参加ください

土佐の友達にいわなきゃ~  

======吉村正先生講演会========

7月8日(日)  午後1時半~4時   1200円

RKCホールにて(088-825-4321)

託児あり(定員30名、一人500円、要予約)

問い合わせ先:090-2862-9780/090-1170-2308

[PR]
by jplife | 2007-07-05 18:48 | 自然なお産

届きました!

「みんなが ブログを見てさらに
心配して メールも打てなくなっちゅうかもしれんき
近況報告したら? 本当にいい友達が日本にもいて嬉しいよ」とのぶちゃん。


みなさんご心配なく おかげさまで 身体も心も元気です!



妊娠報告後すぐに、Tちゃんより 

お祝いカードとピンクイルカのフラワーエッセンスが届いたよ
説明書を見ると、「女性の精神的苦痛を癒す」と書かれてた。
どっちになるか 不安定な日々やったき すごく助かったよ
いつも タイムリーに ありがとう! 

e0098066_1793072.jpg



同じ経験をしたSちゃんより

手作りヌカココアクッキーと手紙が昨日届いたよ 
「あの経験があるから 今があるし、みさきちゃんにも会えたと思う」
ウルウルしながら食べたよ。美味しくて 嬉しかったよ。ありがとう! 
e0098066_11494482.jpg


お会いした事がない ブログを見てくださってるTAROさんより
 
「いつもエネルギッシュなブログをありがとうございます」とこちらも昨日届きました

世界中、どこに行っても見かける ”世界人類が平和でありますように”のプレート
この言葉を作られた方が著者なんですね。私も大好きな言葉です 
ありがとう ございました!

e0098066_11481690.jpg



そして引き続き メールや 電話を どうもありがとう! 

ありがたいな~って 思う 感謝の日々です
[PR]
by jplife | 2007-05-23 11:58 | 自然なお産

ありがとう^^

命の芽① をUPした途端に


「直感で そうじゃないかな?って 思ったんだ~! 」
「胸騒ぎがしてたのよね~」
って 感がえいね

お祝いメールを たくさん いただき嬉しいです!

どうも ありがと~!! 

本当は 妊娠が分かった時点で報告したかったんですが、、

実は  先週 りゅうちゃんは天に帰ってしまいました
(まだお腹の中にいるんだけどね)

これを言っちゃうと おめでとう!が聞けないなぁと思って

ブログに個人的な事を書こうか 精神的にも落ち着かなくって
迷っているうちに 遅くなってしまいました

励ましてくれた方、応援してくれた方、アドバイスや経験をシェアーしてくれた方
一緒に泣いてくれた方、喜んでくれた方

みなさんの あったかい心に感謝しています。本当にどうも ありがとう!! 


今年は特に おめでとう~!っていっぱい大声で言いたいっ!!

結婚式とか、おめでたとか、出産とか、誕生日とか、人生が上昇したとか
幸せになったとか、、、

 ハッピーミラクルが 読んでくださってる皆さんに、そして多くの方々に起こりますように☆ そんな素敵なお手伝いができれば・・・とも思います

[PR]
by jplife | 2007-05-19 21:19 | 自然なお産
日本に帰国して 大感動した”お産の家・吉村先生”の講演会

この後、先生の所へ妊婦でもないのに診察に行ったり母親教室に出たり、ママと子供達にフラ教えたり、オーガニック紙ナプキンプロジェクトに参加したり、女性性に目覚めるイベントなどを手伝ったり、などなど 大きく私の日本生活に変化がその後も続いています。 その最初の出会いの記事を書こうとしたけど、いろいろありすぎて 遅くなったけど更新します!
熱い講演会の熱気は今も身体に染み付いちょって、お産に対するトラウマ(恐怖)はおかげで完全に消え、自然に妊娠、自然にお産、自然に子育てする思いがますます高まりました。

では  熱い感動をもう一度!  ← 6月になんと 土佐で講演会があるがで!

以下 11月講演会直後に書いたレポートです

ミクシィのコミュニティで見つけた11月3日「お産の日」講演会
以下の言葉にすごく惹かれました

自然なお産を世に広める為に、ご自身の命を掛けて、毎日の医院のお仕事に加え、全国を講演会で駆け回っている先生。

妊婦さんもそうでない方も、人生を変える程の感動を覚えること間違いなしです。


命をかけてるって 一体どんな先生なんやろう? 

以下チラシの言葉にもビビッ!ときました 
=================================================
吉村医院でのお産は、精神的な部分をとても大事にしている。
不必要な医療行為・薬品は極力なくし、院長先生自ら妊婦の精神的な部分を支え励ます。
そして自然な食事、自然な生活を指導する
=================================================

そういえば 土佐で産んだ友達が「愛知にすごい有名な先生がおるみたいやで~。場所は分からんけど」と言ってたけどこの先生の事だったみたい。

一人で聞くのはもったいないので子育てに全く興味がない!という友達と行ってきました

講演会入り口では、おっぱいを堂々とあげているママ達、そして子供達が大はしゃぎ。会場内はもうすでに家族で満席でした。出産した時の様子の写真もたくさんありました。まるで同窓会みたいな雰囲気です。
e0098066_15332296.jpg


つづきへ
[PR]
by jplife | 2007-04-26 15:14 | 自然なお産

初対面

ついに 夢に描いた 吉村医院への診察 

一回目は 妊娠前に一度。

そして 今日は 妊娠確認のために 行ってきました

「ちゃんと 子宮の中にいますよ。こりゃぁ まだ小さいわ、1センチもないよ」と先生

診察の1週間前ある夜、夜中に突然 胃に激痛が走り寝れんなった

その後、3日間連続 5時間ごとに来る 卵巣、卵管辺りのひどい痛みが
あったき、子宮外やったら どうしよう?? とかなり心配やったがね


それを話すと 「天にまかせなさい、あんたがどうしようたって 宇宙がちゃんとやってくれんだからただ 宇宙の力を信じて のんびり 過ごしなさい、どんどん動きなさいよー。フラダンス?どうぞどうぞ どんどんやってください、昔の人は よく動いとったからツルっと生まれたんです、今の人は妊娠と分かるとみんな不安そうな顔をするんじゃ」と熱く語る先生。

ホルモンの関係? いつもプラス思考なのに、嬉しいはずなのに、心配ばかりしてしまった。

今 嬉しい喜びを感じて 穏やかにすごてます

これで ちょっとは スローペースにしなくっちゃ、のぶちゃんが心配するき 
[PR]
by jplife | 2007-04-16 11:16 | 自然なお産

命の誕生

ジュピターさんに またお会いした

「今の学校教育と性教育が変われば・・・・
子供達に命のすばらしさを教えてくれる先生がいれば・・・
非行や暴力、いじめなどの問題は解決できるはず」と。。

そして 興味深い本を貸してもらってきました

わかりやすく ”命のドラマ”を絵本で表現した本です

なんと この本を1歳の友達の子供が真剣に見詰めてました

「わかる?ここにいたんだよね?」「うん」
と 一言うなずいたんです!



e0098066_14505856.jpg



不妊
という言葉のお陰で

命って どこから来るんだろう?

どうやって誕生するやろう?

どんな風にして自分は 生まれてきたんやろう?

妊娠って どういう仕組みなんやろう?って

知りたいと思いました。そして知ればしるほど 


神秘的、宇宙的、この世に生まれて来た事のすばらしさを感じます

誰一人 かけても 私はここには いなかった

この世に生まれて来なければよかったなと思った事もあったけど

自分が選んで 今の家族に入り、この時代に生きてるって事が

自分の中で はっきりわかってから 本当に楽になりました

More
[PR]
by jplife | 2007-04-14 14:50 | 自然なお産

赤ちゃんの命

1年半ぶりにくらいに アミーガと日本で再会した
今日会うのは これが 2回目。

「妊娠したのよ~っ」て 喜びのメールが入ったのが半年前だった。

「そろそろ生まれる頃やな~、日本で産むなんて勇気あるわ」と思った

会ったら 以前と体系が 変わってない。 あれ?もしや 流産?

でも 聞けない。。。。普段の私ならストレートに聞くんだけど
こればかりは、やはり 気をつかう

会話の途中で 彼女から切り出した

「実は生んだの、生まれたのよ、でも早産で5ヶ月で出てきちゃった、2週間後には、死んでしまったの」

多分 普通の人なら 「お気の毒に、、」とかしか言えないだろう
または、しばらく 数ヶ月、いや 数年 距離を置くだろう 
または、 同情して、沈黙して 涙を流すだろう そして 会えない

私は 彼女みたいに さらっと言えないかもしれない
大きな傷として 残るかもしれない

しかし、彼女の顔や言葉に 暗さや悲しみを 一切 感じなかった

なぜだろう?

「見みてくれる?もう死んでいる写真だけど いい?」 って遠慮しながら
嬉しそうに携帯電話で撮った亡くなった直後の写真を見せてくれた。

赤ちゃんはまるで 生きてるかのように すやすやと毛布に包まれて寝ていた
よく見る 最初の赤ちゃんの寝姿。まるで天使だ。

「かわいいでしょ~? 鼻は私に似てない?目はパパかな~ 」明るく彼女は喋る

私も 思わず 「うわぁ~! かわいいね~、ほんとうに この辺がにいちゅうね~」
心から生まれてきて 良かったねって、亡くなった事実を忘れておもわず
おめでとうと言いそうになった
悲しみより、喜びを その時 感じた。 

もし 自分が 逆の立場なら あんな風な態度をとれるやろうか?
そこまで 強くないかもしれない
時間が 必要だと思う 

赤ちゃんは天国に行って、まだ1ヶ月しかたってない
そして、彼女はとても 若い。 

「あと4人はほしいなぁ・・無理なら養子と思ってるわ」と話した

「親の居ない子供達を 一家族が一人づつ育てたら 幸せになるのに、、どうして日本は少ないの?なぜ養子を考えないの?」と不思議がった 

私は説明に困った。 

養子を取ってもいいかな?とは 考えるけど 実行にはいたらない。

私達は マイナス面を考えるが、養子を取ると思ってる友達はみな、プラス面を見ている

ランチから 戻り 「今日は久しぶりに元気な姿を見れて楽しかったな~」って思った

冷静に考えたら 悲しい事を聞いたんだよね?って 頭が混乱した


アミーガと赤ちゃんから 生きる元気と勇気をもらった気がした


まだ癒えてない身体と心があると思う
考えると悲しくなるから外に出たい とも言った


会ってくれて本当に 嬉しかった

日本が好きになって来たとも。。

まだ日本語も出来ず、日本人の友達は私一人だけど、応援したい
[PR]
by jplife | 2007-03-06 20:55 | 自然なお産

お産の吉村先生TV出演

「あなたも早く来なさい、妊婦じゃなくていいから」
と 吉村先生に言われて
、母親教室へどきどきしながら行ってきました
(ちょっと前の自分だったら、妊婦さんを見て落ち込む方が大きかったかも)

お産の家の2階は妊婦さん、そしてだんなさんやお母さん、研修生の助産婦さん、学生の方などなど、満員状態でした


↓吉村医院の隣にある お産の家
お産がない時は、毎水曜日にお茶屋があったり、ワークショップを開いたりしてます
e0098066_1636474.jpg


最初にお産準備編の話しを事務の方がされ、次に助産婦さんが陣痛とは?お産とは?を話され、そして、マタニティビクスとベビーヨガのきくちさかえ先生のお話しがありました

ここまでで、午後4時経過。

そして 集まった人達が一人ずつ自己紹介をしていきました

”高齢出産だけど産むのが楽しみです” 

”やっと授かったけど不安がいっぱいです” 

”一人目を帝王切開で生み、次は自然に生みたいと思い、ここにたどり着きました” 

”3週間遅れて一人目を出産したけどとても元気です、親子2代ここでまた生みます!”

”妊娠初期過ぎて、実感がぜんぜんないけど、夫と絵本の読み聞かせをしています”

”2人目が生まれるまでは今の子に愛情をできるだけ注いであげたい”

また 研修に来られた助産婦さんは

”命が生まれるって こんなにも静かなんだ~と驚きました。”

学生の女の子は

”お産に今朝立ち会って感動しました。ここに来る方は全員すっご~く!
幸せそうな顔をしていますね”


e0098066_1640469.jpg

また、最後に遠慮がちに自己紹介をしたご夫婦は

”10年間、どこも悪いところが無いのに授かっていません。不妊治療など自然に反する治療には抵抗を感じています。赤ちゃんがいなくても、十分幸せな日々を送っていますが、女として生まれてきたからには、女として命を生みだしたい、どうしても赤ちゃんに会いたい! という気持は日に日に高まる一方でこの気持は抑える事ができないんです。今日ここへ初めて来て、先生とお話しさせていただいて、今までの過程は先生に会うため、ここに来るために必要な長い道のりだったんだなと思います” 

思わず 私は目から涙が溢れてきました。妊婦さんも

途中 先生が登場し、自己紹介がますます長くなり、
先生は熱く 一人一人に 語りはじめました。


「妊娠は生命力。真実の世界へいきなさい」

「命をかけて生んでください。死ぬ気で生んでください、最高の子が生まれますぞ」

「お産は宇宙の力がやってくれる、頭使わんと、天に任せなさい」

「命を感じながら わが子を育ててください」

「人間は宇宙によって生かされている」

「神秘のお産をすると、この世を変えていくすばらしい子が生まれる」

「妊婦さんは動いてください、動かにゃおれんなる」

「お母さんも赤ちゃんもぼ~っ がいい」

そして お産した方たちの 幸せお産の様子をスライドで見て

先生は今日も オーバーヒートして 

「6日間寝てない。いかん心臓が苦しくなった・・
わしはもうすぐ死ぬ!今日はここまで」

と 言って座り込み本日終了

e0098066_1641474.jpg


午後6時。4時間があっという間でした
どこにもない この場所で どこにもない話を聞けて
なんだか ますます 出産の恐怖心がなくなり楽しみに思えてきました

ちょうど TV局の取材が来てたがね

放送が楽しみです! ←誰か録画したら見せてくださ~い!

東海TV☆スタイルプラス 
3月4日(日)午後12時~13時45分


http://www.tokai-tv.com/styleplus/

もうすぐ世界一幸せな お産の写真集もでるそうです
[PR]
by jplife | 2007-02-26 15:55 | 自然なお産

吉村医院へ

一月も終わりの日

いいお産の日の講演会に行って 「産むならここ!」と決めた場所
「お産の家・吉村医院」
講演会に行って 先生の情熱が伝わって大感動して涙・涙

妊婦じゃないけど 「先生の所へ行きたい!」

会いたい気持に押されて
ついに 初診察へ行って来ました


「妊婦じゃないんですけど、、話だけでもいいですか?
ホルモン検査は してほしいんですけど」

「えぇ どうぞ」と 優しい声の女性

森の中にあるような吉村医院は想像以上にキレイだった事にまず驚き。

待合室ロビーには 自由に飲めるお茶が置いてあって
本棚には興味深い自然なお産関係の本や自然な暮らし本、先生の本などが並んでいる
掲示板には 「うぶやの会」会員募集中(ここでお産した方達の会)とか、子育てネットワークや
自然農法で作られた野菜の資料とか、、面白いイベントの記事などたくさん

天然酵母のパン屋さんとか自然農法の野菜屋さんも売りにくるそうです

ロビーでは 妊婦さんや、付き添いで来たご主人さん(赤ちゃんを抱っこしてあやす姿がまぶしい)みんなのんび~りした雰囲気。病院嫌いな私もとてもリラックスできる
受付の女性の方たちも白衣ではなく、エプロン姿風で親切でニコニコ穏やか

待つこと1時間。ようやく中の待合室へ

そこには、ここで生んだ方たちの妊婦体験、出産体験記のノートが山積み
「またここで産みたい!」「宇宙を体験しました」「今まで感じた事のない至福を感じました」などなど、みなさん詩人?ライター?のように書き綴っていて吸い込まれて読んじゃった

「中へどうぞ~」と呼ばれ ついに先生とご対面の時

↓いつもこのスタイル
e0098066_2110641.jpg


仏様のように穏やかで慈愛に満ち溢れた雰囲気でした
魂が響いたのか 話を聞いているだけで 涙が溢れます

「講演会で知ったんですねぇ。 私の話の何に惹かれたんですか?」

「お産ってすばらしいんだって改めて感動しました。女の本能が目覚めました。先生の所で産みたいと思います。私のように不妊症と呼ばれる人達にも先生の講演会の話を聴かせてあげたいです、講演会してもらえますか?」 

「もちろん、いいですよ。いつでも呼んでください。この前は 高知から助産婦さんが研修に来てたところで・・」

それから先生は、妊婦さんが待っているのにかかわらず
約30分もお産について、不妊について、昔と今の違いなど
いろいろな話をしてくれました

「私はもう 本当に いつ 死んでも いいんです。向こうのドアを1つ開ける感覚で何一つ怖くないんです。長年お産にかかわって、ただものではない、宇宙の力を感じさせてもらっています。私は本当に幸せです。」

「え?でも 先生が死んじゃったら妊婦さんは??」「大丈夫、もう2千人以上の種をまいて全国で咲いてるから安心です。私の意志はちゃぁ~んと次の世代に伝わっています」ホほほっ

「お産が変わると 全てが変わるんです。それは世界平和にも繋がっていくんです。
女性には本当の幸せなお産をしてもらいたいんです。変わりますよ~、いやもう ほんとにすばらしい~っっっ!」 先生は 時間も気にせずどんどん話してくれます


「西洋人の真似ばかり今の日本人はしている。昔を思い出す必要がある、農耕民族として生きてください。生き方を変えれば 赤ちゃんだってちゃ~んとやってきてくれる。不妊治療をやめたら出来たとか、あきらめた時に出来たって言うでしょ?頭使っちゃいけませんよ~。昔を見てください。私の話を聞いた不妊症の人達が妊娠したって事よくあるんですよ~。ほんとうに不思議です。私の力じゃないですよ。どうです?自然の中で走り回ったらどうですか?乳製品、甘いもの、肉類は少なめにね、ホルモン検査がしたいの?してどうするの?そんなの必要ないですよ。悪い所ないんでしょ?」


「母親学級があるから どうぞ 来てください」
 「えっ いいんですか?」「えぇ誰でもどうぞ」

病院という冷たい感じがまったくなくて、心が元気になってほっとする場所でした
なんだか 先生に土佐鶴でも持っていって飲みたい気分♪
先生との間に距離感を感じません。不思議です。

その後、同じ敷地内にある 藁葺きの家で妊婦さんが働く「古屋労働」を見学
こちらも 誰でも参加okなんで 今度行ってみよう

毎日午前10時~午後3時までまき割り、ぞうきんがけ、かまどご飯、ピクニック。
妊婦さん達に聞いてみたら

「すっごく楽しいですよ~。同期って感じで、部活のノリです」と笑ってました

e0098066_21195291.jpg


こういう あったかくて 人間味のある病院がもっと増えるといいな

先生の講演会のレポートもお楽しみに☆
[PR]
by jplife | 2007-01-30 19:06 | 自然なお産