幸せと元気運びます!misakimaui@hotmail.com


by jplife

カテゴリ:自然に流産( 13 )

ちいさなズッキーニのあかちゃん。受粉をすると 2,3日後には・・・・
b0156202_293721.jpg



こんなに大きくなるがやき! びっくりやない!??
b0156202_291332.jpg


【ズッキーニからの教え】

みちばちの力で受粉すると 成長する ←自然妊娠
手で受粉しても  大きく元気に育つ  ←人工授精

受粉しなければ ちいさなまま か 腐っていく←自然流産
力のない実は 命が途絶える

どちらも 同じ命 
どちらも同じ 植物の中で繰り返される ←子宮
1つの出来事にすぎない

*****************

生命の誕生と同じやな~と思いました

植物さんから いろいろ教えられよるこの頃です
[PR]
by jplife | 2009-06-25 02:25 | 自然に流産

その後の変化


6月に入って

「何だか凄くスッキリされて、以前にも増した明るさを感じました」

「痩せた?」

「ちょっと ふっくらした?」

「顔がすっきりしたね」


会う人に言われます

体調もえいよ

生まれ変わったからかな? 
[PR]
by jplife | 2007-06-14 21:35 | 自然に流産
オアフ島のHalemahinaちゃんからマウイ島manatteeちゃんから

読みながら泣いた手紙に手作りの写真&絵が届きました!

心配してくれて どうもありがとう!

いっぱいの愛をもらってますます元気です!

ほんと嬉し涙がいっぱい出たよ~



e0098066_11571525.jpg

[PR]
by jplife | 2007-06-12 11:56 | 自然に流産

清浄の時

4人目を吉村医院で生んだ詩人のりーべるさんからメールがありました
嬉しくって 涙が ポロポロ 流れました

りーべるさん、どうも ありがとう!


~~~~~~

旦那さんとのやりとりがすごくあったかくて
こういう時間をもてることが自然流産の良さだなと思い出していました。

きっとステキな魂さんが寄り添って居てくれるはずです。
そんな風に感じました。

それをどうしても表現したくて詩にしてみました。



清浄の時


尊き光の魂よ

天と地をむすびて

清浄の時、成さん

岬に立つ己が姿

大輪の花ほころびて

満ちる時、あらん


尊き光の魂よ

ここに来てここに帰り

またここに有れ
[PR]
by jplife | 2007-05-30 08:22 | 自然に流産

流産後③

お葬式は無事終わりました。

初めて会う のぶちゃんのおばあちゃんは 眠ってるように安らかで穏やかな美しい寝顔でした

のぶちゃん自身 おばあちゃんに会うのは 約8年ぶりだとか

元気が良くて、怖かったイメージしか ないそうです

割烹旅館を築き上げた 肝っ玉ばあちゃん93歳、大往生でした


流産後、3日間の薬が効いたのか、ぺっちゃんこになったお腹がみるみる風船のように膨れてきました。(妊娠初期に膨れてしんどかった感じ)
子宮が収縮されだして痛いっ!残り10%血の塊が出たのは良かったけど、痛みは3日間続き、尿も便も針で刺すような痛さに出なくなりました。お腹が張ってるから食欲もなしで、お腹がとにかく重くて苦しかった。先生に言うと、薬でそんな風にならんと言ってましたが・・

でも やっと おわった~~!! 出血も ほぼ止まりました
あとは この膨れたお腹が 元に戻ってくれるのを待つのみです

みなさん、本当に 心配してくれて 応援してくれて 
心から 感謝しています
あったかい 言葉をかけていただき、嬉しさと癒しの涙が溢れました
どうも ありがとうございました!

[PR]
by jplife | 2007-05-28 22:11 | 自然に流産

流産後②

病院とフリマから 戻り

今夜は MTYで出会った仲間が大阪と埼玉から遊びに来てくれて夕食会となりました

ぺっちゃんこになったお腹のお陰で ジーンズがはけて嬉しい!

和食だったので 身体にも優しくて 全部食べてしまった

先生から もらった 
「一日3回 食後に 子宮を収縮させる薬」 を昼、夜飲んで

あれ?? ちょっと お腹がピリピリ 痛くなってきた感じが・・・

まだ 大丈夫やけど・・・ 

先生に 「明日から福岡へ行くんですけど、飛行機のって大丈夫ですよね?」
先生:絶句、、、「出血しなければいいけどね。。」
以外な答えだった。いつもは なんでもOKなのに。。
ちょっと 心配なので 新幹線にしよう


↓すっきり した気分で 参加できて たのしかった! 
e0098066_21535122.jpg


翌日 早朝 福岡へ飛ぶ 
[PR]
by jplife | 2007-05-27 21:53 | 自然に流産

流産後①

翌日 13時間後 同時に 目が覚めた。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リビングに行くと、のぶちゃんのお父さんから電話が鳴った

”ばあちゃんが 死んだ” 
なんていう グッドタイミング!
明日から 福岡の実家へ行くことに・・ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日と 違って 今日は快晴で 気分も 本当に 晴れやかだ

体重計にのったら なんと 2Kも落ちちょった!
胸の張りと痛みも消えて、胸が小さく元に戻ってた
足のむくみもなくなり、お腹もぺちゃんこに。。あら不思議

鏡をみると 顔もすっきりした感じ、身体の中が掃除された感じ
「なんだか すっきり キレイになったね」って のぶちゃん
彼も 昨夜の私とは別人のように 元気になった姿を見て安心した様子


お昼前、吉村医院に残留物を持って行く

受付にて
昨夜は これこれこうで って 話したら
 
「よかったですね~! そんなに大変だったなんて 初めて聞きました、そんな流産があるですねぇ。ほんとうにお産と一緒ですねぇ」
私も HPとかで 自然に流産体験記を読んだ限り、そこまで苦しんだ様子は感じられなかった
あとで まとめようと思います

診察室にて 

吉村先生が、超音波で見ながら 
ありゃ~袋がないですぞ、どこへいったかな~?かき出してもいいですけど・・」 

「えっ?! 袋がないってどういう事です? 持ってきた物は違うんですか?」

「あれは ただの 血の塊です。袋がないとね、白い袋です」 

「そういえば 一回だけ トイレの中へぽちゃんと落ちて取れませんでした」

「それかもしれないねぇ。。まぁ とりあえず 子宮を収縮させる薬を3日間飲んでみてください、出血が止まっておれば もう来なくいいです、そしたら もう大丈夫ですから、生理が来たら赤ちゃん作れる体に戻りますからね。今回は本当に残念でしが、流産もお産です、自然に待って出て来るのが本来の姿です。本当によかったね」

「死ぬかと思いました」

「なんで 電話しなかったの?!楽にしてあげれたのに」

あんなに苦しい時に病院にいく力はなかった。むしろ先生に来て欲しかった

待合室にいた 友達にも 言ったら 「出たの??よかったね~!おめでとう!」って

なんだか 自然に流産した事が こんなにも 嬉しいとは 思いもよらんかった

やっぱり 待って まって 本当に よかったと思う。
想像を遥かに超えて 苦しくて 死にそうやったけど 
終わってみたら やりきった爽快で気持いいい!

もし 手っ取り早く そうは してたら こういう経験は味わえなかっただろう
2人で 乗り越えた喜びもある

お産の練習が出来てよかったし、自分の力で排出した満足感と充実感。


診察後、母子保健室でやってる フリマヘ

たくさんの子持ちママとパパでごった返してた
前日 偶然スーパーで会ったスタッフのなおちゃんにまた 会った
「え~っ!流産したの~?? そんなに大変だったように 悪いけど見えないわよ~!
元気そうよ~っ!」って 驚いてた。


↓左:大好評めぐちゃんオリジナルの”抱っこ紐” 右:天然酵母パンと手作りスプーンの店
e0098066_21344912.jpge0098066_2135066.jpg















↓右:生後5日目の赤ちゃん、おしりから誕生したそうです!
(赤ちゃんが出たい所から生まれてくるんです)
e0098066_2135823.jpge0098066_21352257.jpg














↓左:吉村医院(敷地内にお産の家、藁葺きの家3軒があります)
右:おいしいお菓子を販売中のご夫婦
e0098066_21354548.jpg
e0098066_2139859.jpg











これで 自然に流産は 終わったものだと 思ってた

つづく・・ 
[PR]
by jplife | 2007-05-26 22:54 | 自然に流産

流産はお産②

午後9時 のぶちゃんが パーティを早めに切り上げて帰宅

(2日間 社員の方達にHULAを教えた時は元気やったき事情を聞いて驚いたみたい)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は ここからが 想像を絶する本番を迎えたのでした

「大丈夫?」心配そうに飛んで戻って来た のぶちゃん。

「しんどいのに、フラを教えてくれてありがとう!おかげでみんなすごく楽しんでくれて かなり盛り上がったよ。○○ちゃんも 切れてあそこまでやるとはなぁ・・」
みんな 喜んでくれてよかった。フラには心を開放させる何かがあるように感じる

15分間隔の痛みが短くなり、10分、5分、いや ず~っと痛みが強く増してきた
もう 立っておれんなった。腰を曲げて、クッションを3つ重ねてしゃがみ込む
腰が重くて痛いのでさすってもらうと 楽になる

「癒しの曲かけて~、アロマ持ってきてぇ~、タオルっ、さすって~、さすらんとって~
水飲みたいっ、生姜湯作って~、布団しいて~、死にそう・・」 必死にかすり声をだす私

そのたび ごとに 慌てふためきながらも 介護してくれる

ヒッ ヒッ ふっ~!!! まるで ドラマの中の妊婦さんのような呼吸になる

 ヒッ、ヒッからヒヒ ふっ~~!!! 

呼吸が荒く、痛さもピークに達したかのようだ

最後の力を振り絞り、出やすいように フラフラしながら しゃがんでみたり、立ってみたり

力が抜けた 一瞬 ヌルッと また温かいものが 出た(その一瞬だけ 楽になる)

そして また ものすごい 痛みが 波のように襲ってくる(休憩時間は ほんの1分くらい)

30分~1時間ごとに 大、小の塊がヌルッ ドロっ  トコロテンのように 出てくる

下痢の100倍 下腹部が いたいっ!!  破裂しそうっ!!

痛すぎて 気を失いそう、、頭が真っ白、貧血で倒れそう、顔面蒼白・・前が見えない

便も尿も出まくった。冷や汗もでまくった。 トイレに駆け込む繰り返し

一体いつ 終わるんやろう?? 早く終わってほしい。だんだん 不安になってきた
(一回出て 終わりやと 思いよった、体験者の話では そうだったから)


「ありがとうって言いながらさすってみて」 「ありがとうございます。ありがとうございます」

「ありがとうございます、ご先祖様、ご守護霊様、語守護神さま、いつもお守りくださってありがとうございます」 声にならないので 私は 心の中で 唱える

二人で感謝の気持を 伝えただしたら 不思議と痛みが薄らいであったかくなった

はっ はっ 吐きそ~!! 「せっ セ・ ン・ メ・ン・・キ・・・・」声にならない 声を絞りだす

熱かった身体から 体温が一気に下がりだした。震えるくらい 寒いっ 毛布ちょうだいっ!

のぶちゃんが 毛布をかけてくれて、さすってくれて、花を持って来てくれた
(どうやったら 楽になるか いろいろしてくれて ありがとう^^)

「なんだか お産みたいやね。こんなに苦しい姿は もうみておれないよ、病院に電話しようよ」

「病院へ行く気力なんかないき、えい。出し切ったら 楽になると思うき」

本能で分かる。 あと もう少しだって。 

初めての事で のぶちゃんは オロオロ 不安ながらも しっかりそばに居てくれたのがありがたかった。深夜12時、布団に倒れ込む。あまりの寒さ、痛さにテルミーをなんとか かけてみた。

その途端に 不思議な事に 痛みが和らいだ。。あ~気持いいっ! 

最後に ぬるっと 出た。
(あと もう 一回でたら 終わりの気がする、あともう一回 でて・・・)

ちょっと 楽になったのでお風呂の中に足だけつかってフラのステップを踏む

なんだか 本当にお産した気分

マラソンして ランナーハイになった気分

富士山の山頂に やっとこさ 登りつめた時のあの気分 

安堵感と 達成感と 無事に終わった感謝の気持 いっぱいで

お互いハグして 今夜の出来事を 祝った 

深夜12:40  私たちは 天使の声の音楽を聴きながら

安らかな眠りに落ちた


つづく・・

流産後出てきた物は?心臓の弱い方はご遠慮ください
[PR]
by jplife | 2007-05-26 18:03 | 自然に流産

流産はお産①

24日の夜中、お腹の中が グルングルンと 回転する痛みがやってきた
(内膜が 剥がれようとしてる感じ)

卵巣のうしゅの時の ひどい痛さを知っちゅうき大丈夫や と
思いよったけど 腰もかなり痛くって 腰を伸ばすと気持いい
眠れず朝を迎えた
(今思えば まだ プロローグに過ぎなかった。)

あ~ 腰とお腹が 痛いっ! 想像以上に 生理の痛さの数倍痛い 
15分間隔で痛みの波がやってくる
まるで陣痛みたい
痛さを知るために 痛み止めは やめておこう 

ラッキーな事に 今日は 診察の日、なんとか自分の運転で行けた

受付にて 「その後体調はどうですか?」 「やっと 痛みと出血が来たんですよ。」「そうですか、よかったですねぇ」 とニコニコ。 雨で ロビーには 私しか いなかった

たまたま 吉村先生はお休みだっけど、作務衣スタイルで優しい先生だった

超音波を見ながら先生が 「今夜あたり、出て来そうですねぇ、出るまでが痛いですが、後は楽になりますので。お産と同じですからね、どんどん 動いてください」 「あと もう少しやね、よかったね~!」と付き添いの助産婦友達、えみちゃんも笑顔で見送ってくれた。 

「良かったですね~、これで旅行もいけますね~、ほんといいタイミングで出てきてくれますね~」と受付の方達もみんな 喜んでくれた

「ところで どうして この病院を知ったんですか?」「えっと~メキシコいる時に・・」痛いお腹をさすりながら話が弾む。 吉村医院に 来ている方は みな 口を揃えて 「導かれて ここに来たんです」と言う。


同じ経験をした友達とランチして、「もう少しだから ガンバッテ~!」と応援をもらう
途中 スーパーに行ったら また 吉村友に偶然会った
「元気してた~?」「うん、まさに今流産中なのよ~、でも明日のフリマ行けたら行くね~」 
「えっ そうなの??? そんな風に見えないけど、、、頑張って!としか言えない。。」
彼女は3人とも吉村で生んだ元気でとっても若く見える人、今日はフリマの準備に来てた。


明日は 年に一回の 吉村医院のパパとママさんの手作りフリマがある日
(ぜったい 行きたい!)

深呼吸しながら 無事 帰宅したのは 午後3時過ぎ。

15分おきにくる 痛み、陣痛みたい

今夜 のぶちゃんの会社で 外国人歓迎パーティの席でフラを踊る予定やったのをキャンセル
(今頃盛り上がってるだろうなぁ・・)

腰がど~んと重く痛いので、 テルミーをかけて、フラを踊ってたら楽になった
(フラの腰の動きは 筋肉をここまで伸ばすのかと初めて体感した)

パソコンを 痛みと戦いながら打ってる(まだ 余裕あり)

腰を浮かせて 座ってみる

あっ 今 なんか ヌルッとした! トイレに駆け込む

午後5時頃、真っ赤なレバーの塊のような 4センチ大のが 大量の出血と一緒に登場した
(こんなに大きいとは!)


「あ~ これが 赤ちゃんが入ってる袋なんやわ!あったか~い、艶々光ってきれい」
自然に 出てきてくれた事が とっても 嬉しい!
(実は 袋ではなく、ただの血の塊だった事が翌日判明)

でも 痛みは まだ 続いてる 

まだ 完全では ないらしい

2時間 おきに 小さめのが ヌルっと 出てきた

痛い! 痛すぎっ! 

まだ 完全に 出てないがやね

今夜は 寝れるろうか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
吉村医院へ電話する。「出て来たんですけど、まだ痛みが続いてて」「大丈夫ですか?残留物を持ってお早めにおいでください」「午後1時のフリマに行きたいので 12時頃伺います」
「朝じゃなくていいんですか?」ってちょっと驚いてた。

明日は これを持って 吉村医院へ 

フリマ にも 遊びに行けるし、

タイミングよく 出てきてくれてありがとう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう時に かぎって 3件電話が かかって来た

ペルー人の友達から「元気?えっ?今流産中?? 頭使わずリラックスしてね」

半年ぶりにドイツ在住のアミーガから 

「結婚が決まったの!メキシコで再会楽しみにしてるね、えっ?今 流産中???」 妊娠報告しか してなかったき驚いてたけど、、、、ひさしぶりの会話のお陰で痛みがまぎれて良かった

最後はテルミーの先生から 事務手続きの件で 「落ち込んでないか心配してたけど、えっ?今出てるの???頑張って!テルミーいっぱいかけてね」 こういう時こそ 誰かにかけてもらいたいっ! 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続く
[PR]
by jplife | 2007-05-25 20:17 | 自然に流産

待つ

初期流産は 早い人は すぐ来るらしいけど


私の場合、流産と分かって3週間たちますが
痛みがなく、体調も かなりいいです

「出血したら 夜中でも 来てくださいね」といわれちゅうけど、、

いったい いつまでかかるが? どれくらい 待って大丈夫なが?

普通の医師なら 感染の危険性があるからすぐに というのが普通。

待つ事の大切さ、自然に出てきて欲しい、自然に流産したい

身体が異物と捉えたら 外に出す力が 本能としてあるはず・・・


毎日ドキドキしながら あまり 遠出をせず、身体を動かし、
よく歩き、HULAして、家の中を掃除して のんびり過ごしてます


きのうの夜中、痛みで 何回か 目が覚めました


そして 今朝 生理のような 兆候が少しきて 痛みが来てます

流産なんて、ぜったい したくない! 考えられないっ!て

おもいよったけど、、 これだけ 長い間 待ってると

早く出てこないかなぁ? どんな物が出てくるのかなぁ?って

二人で ドキドキしながら、楽しみに 待ちいうところです

「今日はどう?出た?痛みは?」が 最近の会話の中心

まるで お産のようだなと・・・

引き続き、勇気をだして 励ましの言葉や体験談をシェアしてくれて 本当にどうもありがとう!
心から 感謝しています! 

のぶちゃんは 「みんなにそこまで慕われて本当に幸せだねー、早く返事書いてあげて、ブログで元気な姿を見せてあげて」と。ハイ、そうします

逆の立場なら かける言葉が見つからず、考えているうちに時間だけ流れてそのままだったと思います。実際 そちらの方が多かったです 

以前の私なら 相手の気持まで 汲み取れなかったかもしれないとすごく反省しています


今日は やっと 痛みが 来てくれて 嬉しい~! です
 
[PR]
by jplife | 2007-05-24 21:37 | 自然に流産