幸せと元気運びます!misakimaui@hotmail.com


by jplife

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

”ニッコリ”届きました



「実家が梨農家やってて、おいし~い 新種があるのでおくりますね!」
「東京へ来たときはうちを宿代わりにしてしくださいね。ほんと待ってますから」

数年前に一足先に本帰国したMTY友達のSさんから電話がありました

素朴で話がおもしろくて(しかも、男前でおしゃれ)MTYをこよなく愛しちゅう人。
何食べても美味しいって言うが。何見てもメキシコはいい国だ~って。日本でサボテン付メキシカングラスを買ってなつかしがりゆう。仕事場ではいつも人気もんで、一緒にバーやレストランへ行くとアッという間に女の子達に囲まれて姿が見えんなった人・・愛されるキャラを持っちゅう

奥さんにはメキ到着の夜しかお会いしてないけど、あまりにきれいでかわいくっておしゃれでびっくりしました。、来たばかりで子供と公園デビューを果たし、あんなにすぐにアミーガを作った人はいないんじゃないかな?店やスーパーへ行くと必ず声かけられて「家にぜひ来てね」と招待されていたそうです。ちょっとおしゃれなファッション雑誌に出てくるような爽やかファミリー。

単身の時は一緒にサルサ踊りに行ったり、フィエスタしたり、短い期間よく遊んだねぇ。フラも会社のオープンニングで社員全員と踊らせてもらったり・・
楽しい思い出がいっぱいつまっちゅう。また日本で会える日を楽しみにしちゅうきね~

数日後

お待ちかねの 大好きな梨 届ききました~!! 


e0098066_12251541.jpg


「にっこり梨」って言うがやね。サイズも大きめです。 

味はやわらかくて甘くってジューシーで美味しい!今年も好評で完売したそうで、幻のニッコリをいただきました

Sさん 本当にありがとうね~! おいしくいただきました!! 

日本は秋の味覚 てんこ盛りです

☆ニッコリ梨 
澤田果樹園
10月下旬までの期間限定販売
問い合わせ先:(0285)45-2430 
[PR]
by jplife | 2006-10-31 12:40 | 食 

鍼灸へ

メキシコを去る 数日前の事

①友達に肩を揉んでもらったら

「なにこれぇ~ 岩のように かったいよ~ 疲れたまってるんじゃない?!」
と言われて 初めて 肩がものすごく硬い事を自覚しました
(揉んだ所にブツブツができた)

②奥歯あたりが、温かい物を食べるとじ~んと痛くなった(帰国前歯医者に行ったら、問題ないと言われた)

これはメヒコを去る悲しみと忙しさのストレスかな?と思ってたんだけど

日本に戻った今も良くなる感じはなく、奥歯の痛さも、肩に何か乗っかってるような重たさも強くなるばかり・・・
 
「近くに僕が通ってた親切な鍼灸院があるから行ってみたら?」とのぶちゃん
”鍼”は小学生の時以来だからもう20年以上ぶりかな?

車でたった5分、畑に囲まれた住宅街の一角にひっそりありました

「奥さん?!ですか?!いやぁ~なつかしいなぁ・・・」と元気いっぱいの先生

まずは手で全身をマッサージしてもらい、特に足の小指付近が痛くてじわっと汗がでてきました。「痛いですか?ここは子宮部分ですね~、う~んかなり硬いですね~、女性は足首、特に左足首が命ですから大事にしてくださいね」と先生。

女性の病気は足、ひざ、子宮など下半身に出るそうです(男性は上半身)
私は気が上に上がりすぎているから頭痛、肩こりなどの症状が出るそうです
「羽が生えてるんですね~、だから海外なんだ」と先生納得の様子

そして 後半は鍼。その直後電気ビームのような波が全身に来ました
「先生っ!背中に打った○本目の鍼が足先までビンビン鈍痛が伝わってきてるんですけど・・」「かなり、敏感ですねぇ、そういう体質の方がいいんですよ、効いてますよ~」

施術中 メキシコの話や目に見えない不思議話、そして先生の趣味である山歩きおすすめ情報など聞いて あっというまに2時間以上たってました。


「こんなに変わってておもしろい患者さんは初めてですよ~、今日はサービスです」とディスカウントまでしてくださって、どうもありがとうございました!
ちょっと サッカーの中田似のまじめでおもしろい先生でした

40代独身で「縁があれば結婚もありえるかもしれませんねぇ」と言ってました
山登りが趣味らしく、たくさんいい穴場を教えてもらい得した気分です


自宅に戻って 2時間後 気持ちのいいだるさと睡魔が襲ってきました
肩もすごく楽になりました。今夜もよく寝れそうです。おやすみなさい☆

夜は涼しくなってきました。みなさんも風邪に気をつけてくださいね!

☆みずがき治療院

愛知県刈谷市半城土町大原56-1
(0566)28-4854
[PR]
by jplife | 2006-10-30 20:24

深呼吸してますか?

土佐のセラピスト友達に電話でちょっとおしゃべり(日本からかけてもメキからでも距離感がないです)

「ちょっと聞いてくれる?肩がね、誰かが乗っかっちゅうくらい重くてカチカチながやけんど、どうしてと思う?」

「それ 右肩やない? 私もいまどぉ~っと重くなってきたで」

以前私が身体の病だった時、友達は心の病で二人で一緒に癒しの旅をした事がありました
私達つながっちゅうがやろうか?
あの日以来、お互いの事が理解できるみたい。

MTYを去る前から肩が変に硬いのはなんながやろう?? 

「呼吸が浅いきよ。前に教えた腹式呼吸やりゆうかぇ?あれもこれもやりたいっていうのはいい事やけんど、一度お腹に落としてじっくり考えんと、どっちつかずになるで」
全くその通り! 相変わらず日本でも、あれもこれもと欲張り体質ながね~

呼吸が浅いと人生も浅く薄くなるみたい。

そういえばボディーワークの先生から耳にタコが出来るくらい聞いた言葉
「呼吸に始まり、呼吸に終わる」
「人生は呼吸によって変えられる」


ちゃんと腹式呼吸をすると汗がじわ~っと出るそうです。
瞑想しながらやってみたけど、まだ汗は出んな~

みなさんは 深い呼吸 してますか? 

自分の身体に 耳を 澄ませてますか?

[PR]
by jplife | 2006-10-29 21:04 | 自然療法
MTYの宝”友達の輪”が ありがた~い事に日本でも広がりつつあります

ケンコーのゆかりちゃんの友達夫婦(ご主人がメキシコ人)にそろそろ連絡とりたいなぁ
と思ってメールを書いていたら

「いつもブログ読み逃げしてました!!ゆかりの写真も楽しみにしてました!主人の妹と弟もMTYに住んでいるのですよ」

と、向こうからメールが入りました(なんてシンクロ♪)

で、さっそく遊びに行ってきました

そこは メキシカンとハワイアンがミックスされたとてもいい雰囲気のお家
ベランダからは緑いっぱいの森が見えて気持ちいい~

聞けば、彼女(のりちゃん)もなんとフラガール!娘のなっちゃんと習っているそうで、親子カヒコを見せてもらいました。私もフラをまた一からアットホームな所で習いたいと思ってたから、これもシンクロ♪ 
フラシスターズに会えて 嬉しいよ~~ 

e0098066_20323442.jpgランチは スエグラ(夫のママ)直伝の”ポソーレ”(豚肉の辛スープ)をいただきました。ピリ辛で美味しい~! なつかしい味でした(トルティーヤは通販で買うそうです)












のりちゃん:「ブログいつも見てたから なんだか 不思議な感じ~、ホントに会えて嬉しい~!ブログ読んでる人こっちにもたくさんいるのよぉ」
私も メキシコつながりで 出会えてとっても 嬉しい!(ゆかっぺGracias!)
日本でもラテンネットワークが広がりそうです。あ~ たのしみっ♪




とっても若く見えるお姉さん?と間違えたお母さんとの同居生活も楽しそう
初めて会った感じはせずすっくかりくつろがせていただきました。
話はつきず 気がつくと夕方近くに  ↓

e0098066_2029196.jpg



e0098066_2043456.jpg
娘のなっちゃんと ママ

そうそう この日は3つ目のシンクロがあったんです









私が4年前?にスーパーソリアナの店長(写真左・ミツノリさん日系人とスーパー内で野菜の写真を撮っていて仲良くなったんですが、その彼と結婚したのが義理の妹さんだったんです! まさか彼の結婚式のビデオを初めて会う人のお宅、しかも愛知県で見るとは!! まるで映画のワンシーンのような美しい映像に温まりすぎました。

そのうち また ミツノリさんにも会う機会があるかもしれない。きっと向こうも驚くだろうなぁ

人の出会いって面白い!
出会って 音信不通になって そして また つがって・・・ 

どこにいても、つながっている人と音信不通になる人がいます
遠いから、忙しいからとか、なぜか連絡とってない人、仲はいいのに年に1回も会わない人とかたくさんいます。
きっと みんな 元気なんだろうなぁ・・ 
[PR]
by jplife | 2006-10-26 16:55 | 生活

日本の中のデンマーク

隣町は花の栽培が盛んで(農作物も豊富)花に囲まれた町という事で「日本のデンマーク」と呼ばれてます(知らんかったなぁ)

そしてデンマークとはもちろん姉妹都市。隣町には「デンパーク」という公園があります

ちょうど コスモスの季節。
風にゆ~ら ゆ~ら 30万本!


e0098066_19332973.jpg
e0098066_21423765.jpg


☆デンパーク
安くて美味しい産地直売店道の駅あり(無農薬野菜もあるそうです)

[PR]
by jplife | 2006-10-24 21:41 | 生活

とろ~り神戸牛

「せっかく神戸に来たがやき とろけるステーキが食べたいなぁ」とのぶちゃん

ちょうど 映画館で隣に座った神戸在住70年おばちゃんに聞いてみました

「それなら お肉屋さんの菊水さんが一番よ、あそこは本物やからねぇ」

おばちゃんは 「もうこの年になったら 色気よりも食い気よ!なんでも聞いてや」
と たくさん 穴場の美味しい店を教えてくれました


菊水さんは 阪急三宮から徒歩3分。一階がお肉屋さん、そして 厨房のような奥を通り抜けて上にあがるとこじんまりとした店がありました(気がつかない人が多いのでは)

一度は食べてみたかった ”目の前でステーキ切り”

お味の方は 言葉にならないくらい とろけました

海外ではこんなに おいしいのに捨てる部分なんだよねぇ

e0098066_1851072.jpg
e0098066_1853747.jpg


☆神戸牛 菊水






e0098066_18332037.jpgラテンセンサーが働いたので行ってみました。みなペルー人かな? 
[PR]
by jplife | 2006-10-23 18:04 | 食 
神戸でメキシコドキュメンタリー映画を3本見てきました

特に SOY(僕は・・いう映画に 生きる力、元気を沢山もらえた気がする


ハンガリーの脳性麻痺者が開発した
脳性小児麻痺の人々のための教育”PETO(誘導教育)”をメキシコで初めて実践している施設が モレロス州とコワウィラ州(トレオン)にあります
(見るまでそんな施設があるとは知らんかった)

そこでは 毎日 コンダクター(サポーター)が子供達一人一人について、木製の器具を使って 自立して生活できるようにサポートしています

説明しているのは そこにいる脳性麻痺の子供達

見て驚いた事は、
日本でいうと リハビリのような訓練なんだけど 子供達が楽しんで身体を動かしている
サポートする人達も その子達と一緒に 歌をみんなで歌いながら楽しそうにサポートしている
BGMがクラッシックやジャズが流れている
みんなの笑顔がいい

訓練と思ってしまいがちだけど 子供達曰く

”訓練じゃなくて、心と身体が一つである事を目覚めさせる教育なんだ”

”毎日新しい発見があり やれる事で自信が沸いて来る”

”どうやれば良いのか彼らは教えてくれるけど やるのは自分、ちょうど指揮者と演奏家と同じなんだ”


みんな 表情が生き生きして 堂々としている

絵画や演劇のクラスもあり、 みんなが納得いくまで話し合って同じ思いで劇を作る姿がステキだった。 人は 環境によって これほどまでに変われるとは驚いた
メキシコで初めて導入されたこの教育これからますます広がっていって欲しい
[PR]
by jplife | 2006-10-22 21:20 | イベント情報

私の居るところ


この町(名古屋から快速で20分くらい東へ)は5年前の新婚1年目でもちょこっと住んだ事があります
あの頃は生活がガラリと変わって 誰も知り合いが居なくて
新婚ブルーでした。

今回は 1年半弱の日本なので、おもいっきり味わいつくします♪

のぶちゃんも出勤日までゆっくり休めたのでかなり元気です。
通勤時間は車でたったの5分!

私の家の周りは 360度緑色した田んぼと畑が広がってます。
お百姓さんが畑仕事してる光景なんか実家の景色とそっくりで落ち着くよ~
↓これが家の前 リビングからの景色

e0098066_20491435.jpg


↓後ろの景色も ほらねっ 

e0098066_20513942.jpg


家を貸してくださってるFさん 快適です!
本当にどうもありがとうございます!


さっそく 早朝 散歩 してみました。
メキシコのノリで挨拶はかかせません(日本ってあまりしなかったんだね)

“おはようございま~す!”と農作業中のおじいちゃんに声かけてみました。

“オォ おはようさん、この町は歴史がある町なんじゃよ、うちは昔瓦屋じゃった、ほんでこの付近は・・・”とテープレコーダーのように 何回も同じ話してくれました

組長さんの家に 挨拶に行き ”メキシコから越してきました”と言うと

”ほ~そうですかぁ 、フィリピンでは どんな暮らしでしたか?”と・・・・ 
(誰もメキシコがどこにあるのか知らないだろうね)

近所にはJAがあって 安くて美味しい野菜や手作り豆腐屋さんもあります

今のところ 超快適! 田舎はえい! 
[PR]
by jplife | 2006-10-21 10:17 | 生活

逆カルチャーショック①

日本へ戻って やっと落ち着いてきました
まだ新鮮に見えるうちに逆カルチャーショックメモっておきます

USAから戻った 友達も 同じ事を感じてました

日本にいたら当たり前の事で、気がつかなかった事まで見えてしまうようです


【やっぱり日本は快適♪】

100円ショップは安くて種類が増えた
どこへ行ってもサービスがいい
コンビのお弁当、おかずのレベルが高くなった?
何食べても美味しい


【驚いた】

店員さんの挨拶が丁寧だけど心がこもってない気がする(ロボットみたいで怖い)
電気屋、旅行会社へ言ったら、一方的に喋って 質問する暇を与えてくれない
甘いお菓子を食べたら甘さが・・感じられなかった
ゴミの分別がたいへん→3種類(プラスチック、燃えるゴミ、紙)+5種類(金属、アルミ、ビン、ペットボトル、不燃物)

店が多すぎる(何を買って良いのか選択能力がなくなる)
私の町にはラテン人が多い(電気屋出没率高)
町には英語、ポルトガル語、中国語の市民パンフがあったがスペイン語がなくて残念!
サービス、包装過剰



【住む町】
カルチャー教室が多くて安い
スポーツ施設、サークルが多い
田舎なので おしゃれしていく場所がない



【やっぱりメキシコの方が快適】

お手伝いさんがいるから家事一切しなくていい
店員さんがフレンドリーで親切
みんな挨拶を交わす(日本人って冷たい感じがする)
ハグとキスが 誰とでもあって 親密感があっていい
野菜フルーツが安い
食べものをすぐさげてくれるからテーブルきれい

【自分の変化】

”すいません”という言葉を”こんにちわ”より使ってしまう自分がいや
身体は日本だけど 心はメキシコにあるので なんだか変な感覚がある
車の運転が怖い(逆行しました)、特に三河は運転が荒い
何食べてもおいしいから いちいち感動して それを店に人に言ってしまう
[PR]
by jplife | 2006-10-20 17:48 | 生活

福岡でメキシカン

帰国した人達からよく聞く言葉は  ”タコスが恋しいよ~!!”

私達も ”タコスにいっぱい シアントロ入れて食べたい!” 


そこで、福岡で友達夫婦と一緒に行ってきました

おじさん達が行く イマドキじゃない、飲み屋街に 店はひっそりありました
(写真撮ったのになぜか ぜんぜん映っていなくて残念!)

小さな カラオケスナックの様な雰囲気の店にたくさんの芸能人が訪れた写真やでっかいソンブレロ、なつかしい民芸品などが所狭しと飾られてます(+サボテンも)

音楽は もちろん マリアッチ、お客さんもたくさん 
でも なぜか みんな静かに食べてます・・・(もう少し明るい雰囲気かと思った)

私達:「あまりおなか空いてないから エンチラーダとカルネを1つづください」
店員のお姉さん :
「お一人一品づつご注文いただかないと困ります、ここはレストランなんですから」

ラテンのノリには ほど遠い 冷たさが光ってたけど、メキシコに住んでいたオーナーでっぷりおばちゃんはとっても親切で、私達がメキシコから来たと言うと喜んでくれました

お味の方は それが意外と美味しかったが! 
特にアリナトルティーヤ(小麦粉製タコスの皮)が本物より美味しかったよ~

メキシコ人が作ってるかと思って 台所を拝見したら みんな日本人でした。
メヒカリに住んでいたそうなので 味は 北部の味なんだとか






e0098066_12221467.jpg

[PR]
by jplife | 2006-10-14 12:45 | 食