幸せと元気運びます!misakimaui@hotmail.com


by jplife

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

吉村医院へ

一月も終わりの日

いいお産の日の講演会に行って 「産むならここ!」と決めた場所
「お産の家・吉村医院」
講演会に行って 先生の情熱が伝わって大感動して涙・涙

妊婦じゃないけど 「先生の所へ行きたい!」

会いたい気持に押されて
ついに 初診察へ行って来ました


「妊婦じゃないんですけど、、話だけでもいいですか?
ホルモン検査は してほしいんですけど」

「えぇ どうぞ」と 優しい声の女性

森の中にあるような吉村医院は想像以上にキレイだった事にまず驚き。

待合室ロビーには 自由に飲めるお茶が置いてあって
本棚には興味深い自然なお産関係の本や自然な暮らし本、先生の本などが並んでいる
掲示板には 「うぶやの会」会員募集中(ここでお産した方達の会)とか、子育てネットワークや
自然農法で作られた野菜の資料とか、、面白いイベントの記事などたくさん

天然酵母のパン屋さんとか自然農法の野菜屋さんも売りにくるそうです

ロビーでは 妊婦さんや、付き添いで来たご主人さん(赤ちゃんを抱っこしてあやす姿がまぶしい)みんなのんび~りした雰囲気。病院嫌いな私もとてもリラックスできる
受付の女性の方たちも白衣ではなく、エプロン姿風で親切でニコニコ穏やか

待つこと1時間。ようやく中の待合室へ

そこには、ここで生んだ方たちの妊婦体験、出産体験記のノートが山積み
「またここで産みたい!」「宇宙を体験しました」「今まで感じた事のない至福を感じました」などなど、みなさん詩人?ライター?のように書き綴っていて吸い込まれて読んじゃった

「中へどうぞ~」と呼ばれ ついに先生とご対面の時

↓いつもこのスタイル
e0098066_2110641.jpg


仏様のように穏やかで慈愛に満ち溢れた雰囲気でした
魂が響いたのか 話を聞いているだけで 涙が溢れます

「講演会で知ったんですねぇ。 私の話の何に惹かれたんですか?」

「お産ってすばらしいんだって改めて感動しました。女の本能が目覚めました。先生の所で産みたいと思います。私のように不妊症と呼ばれる人達にも先生の講演会の話を聴かせてあげたいです、講演会してもらえますか?」 

「もちろん、いいですよ。いつでも呼んでください。この前は 高知から助産婦さんが研修に来てたところで・・」

それから先生は、妊婦さんが待っているのにかかわらず
約30分もお産について、不妊について、昔と今の違いなど
いろいろな話をしてくれました

「私はもう 本当に いつ 死んでも いいんです。向こうのドアを1つ開ける感覚で何一つ怖くないんです。長年お産にかかわって、ただものではない、宇宙の力を感じさせてもらっています。私は本当に幸せです。」

「え?でも 先生が死んじゃったら妊婦さんは??」「大丈夫、もう2千人以上の種をまいて全国で咲いてるから安心です。私の意志はちゃぁ~んと次の世代に伝わっています」ホほほっ

「お産が変わると 全てが変わるんです。それは世界平和にも繋がっていくんです。
女性には本当の幸せなお産をしてもらいたいんです。変わりますよ~、いやもう ほんとにすばらしい~っっっ!」 先生は 時間も気にせずどんどん話してくれます


「西洋人の真似ばかり今の日本人はしている。昔を思い出す必要がある、農耕民族として生きてください。生き方を変えれば 赤ちゃんだってちゃ~んとやってきてくれる。不妊治療をやめたら出来たとか、あきらめた時に出来たって言うでしょ?頭使っちゃいけませんよ~。昔を見てください。私の話を聞いた不妊症の人達が妊娠したって事よくあるんですよ~。ほんとうに不思議です。私の力じゃないですよ。どうです?自然の中で走り回ったらどうですか?乳製品、甘いもの、肉類は少なめにね、ホルモン検査がしたいの?してどうするの?そんなの必要ないですよ。悪い所ないんでしょ?」


「母親学級があるから どうぞ 来てください」
 「えっ いいんですか?」「えぇ誰でもどうぞ」

病院という冷たい感じがまったくなくて、心が元気になってほっとする場所でした
なんだか 先生に土佐鶴でも持っていって飲みたい気分♪
先生との間に距離感を感じません。不思議です。

その後、同じ敷地内にある 藁葺きの家で妊婦さんが働く「古屋労働」を見学
こちらも 誰でも参加okなんで 今度行ってみよう

毎日午前10時~午後3時までまき割り、ぞうきんがけ、かまどご飯、ピクニック。
妊婦さん達に聞いてみたら

「すっごく楽しいですよ~。同期って感じで、部活のノリです」と笑ってました

e0098066_21195291.jpg


こういう あったかくて 人間味のある病院がもっと増えるといいな

先生の講演会のレポートもお楽しみに☆
[PR]
by jplife | 2007-01-30 19:06 | 自然なお産

六ヶ所村ラプソディ

全く無知でした。こんな場所があるなんて、こんなしずかで美しい村で活動を10数年続けてる方がいるなんて・・・・

私には何ができるんだろう?

まずは「この映画を 見て~!知らない事を知ろう!」 と
周りの友達や家族、ネットを通しして伝えるしかない

私には 何ができるだろうか?

まずは 身近な生活の中で少しづつ 変えていこうと思う

ゴミを出さない、物を捨てない、買わない、暖房の温度を下げる、スーパーのビニール袋を使わない、再利用する、割り箸は使わない、地球環境を知る、
日本で何が起こっているかメディアに載らない事を知る などなど、、


e0098066_18431686.jpg


http://rokkasho.ameblo.jp/

監督さんは この映画を作るために何度も何度も足を運んだそうです

「村の方から 反対派か?賛成派か?中立派か? と聞かれます。私は、ただ、みなさんに知ってもらって、あとはみなさんが何かを感じられたら嬉しいです。映画を見た若い方達が村に行って手伝い始めました」 

PS。
愛する土佐でも このような問題が起こってるって事 
映画を見に行って 初めて 知りました。
[PR]
by jplife | 2007-01-24 23:39 | イベント情報

ハワイのそよ風 

やっと やっと 時間がとれて 念願のフラ教室へ行って来ました

子供とママが一緒になって習っているアットホームなクラス


e0098066_18343397.jpg


先生は、映画”フラガール”の舞台となった場所でフラダンサーされていた方でした。
ご主人はハワイアンだそうです

教えてくれた Nちゃん ありがとう!

これから 通えるだけ 通うきね~!

ハワイの音楽と空気に触れて気持ちがとろけました~


やっぱりHulaは 私には かかせないもの

e0098066_18345396.jpg
e0098066_1835135.jpg




ps。大府市でもサークルがあるらしいのでそちらも行ってみる予定
[PR]
by jplife | 2007-01-21 23:49 | Hula

土佐編④ ミシシッピー

「ゆうきの学校」の帰り道、あった!あった!変わった目立った喫茶が!

見た目は普通の民家(外装はペインティングして派手)。中は独自の世界。骸骨の人形やドクロの絵もあってメキシコの匂いもする。奥では 愛犬のでっかい犬とオーナーらしき男性がりんごの皮むきをしていた

「いらっしゃぁぁ~い、まぁ ゆっくりしていってやぁ~」とえい感じのゆるゆるオーナー
「メキシコから来たがやき」「ほんまに~?おぉ~いのぶちゃん、おもしろいお客さんらぁがきたで~、ようけ変なお客が来るがよ~」とキッチンへ。

左:美味しい~アジア風料理、デザート担当のぶ子ちゃん、右:「俺が30代で世界中放浪の旅をしよった頃の写真や」とオーナーの晃ちゃん。← っていう事は今何歳なが?てっきり10代の頃かと
e0098066_15384214.jpg
e0098066_15385662.jpg




















お客が居るにもかかわらず、「腹減ってきたぁ 昼飯たべようかぁ?今日は何?のぶちゃんの料理はほんまにおいしいわぁ、、ハハハッ、おいしいご飯をいつもありがとう」 ←どっかで聞いたセリフ。
「ところでこうちゃんは何しゆう人なが?」
「俺?接待係やでぇ、たまにライブしたり、絵書いたり、作品作ったり、彼女は料理作る人。ほんま感謝しちゅうわ~」 ←どっかで聞くセリフ。二人の年が気になって聞いてみたら、なんと25歳年の差カップル!晃ちゃん50代に見えない! 「頭使わんきよえ~、はっはっは~」

「どこで出おうたが?」←(あまりにズバズバ質問するき、隣のゆかり嬢は笑いっぱなし)

「私は北海道育ちでちょうどカフェやりたいなぁって思ってた時、この人に出会ったんです、南国暮らししてみたかったし、でも来たら北海道より寒い!朝店は締まってるのに早朝から近所のおじいちゃんがまだか~って勝手に入って座ってるし、最初は驚く事ばかりでした」。「俺はその時、もう旅もし尽くしたし、やりたい事全部やってきたき、そろそろ故郷に戻って自宅カフェをしたい夢がずぅ~っとあったがよ。そんでこの人に出おうたわけよ、、はっはっはっ~」

なるほど~、人生の出会いって面白いねっ

e0098066_15313440.jpg



左:おいし~コーヒーと、ブルーベリーと2つの味が楽しめたチーズケーキ
右:野菜とお肉たっぷりのタイカレー、本当に全部美味しかった
e0098066_15353259.jpg
e0098066_15372643.jpg



















食事後、突然「卓球好き?おれらぁの間で今ブームながよ。おもしろいでやってみん?」と晃ちゃん。さっそく、向かいの倉庫のようなギャラリー兼アトリエに案内してもらいました。
ドアを開くと、想像以上にでっかい! まるで 体育館!自転車で走れるくらい。

こうちゃんが旅して撮った写真コラージュ、3メートル以上あるトンボの作品、卓球、美術書、水墨画、油絵などなど、、 いろんな物があってまるで美術館。

「さぁ やろうかぁ~?」 久々に白熱した卓球大会は面白かったです。


e0098066_15315496.jpg



かわいいのぶちゃんとゆるゆるこうちゃんは、本当に仲よしでお似合いでした
ランチ食べて、卓球して遊んで、こんな店初めて!
また遊びに行くきね~、今度は卓球まけんきっ

愛知でもライブがあれば呼んでね~
e0098066_1622142.jpge0098066_16221231.jpg

















Cafe Missy Sippy(カフェミシシッピー)
高知県長岡郡本山町1102-1
高知市内から約70分(高速乗ると30分ぐらい)


ブルースシンガーこうちゃんのHPへ 

こうちゃんの記事発見

藤島晃一で検索すると出てくるよ
[PR]
by jplife | 2007-01-17 15:31 | cafe&ギャラリー

土佐編③ゆうきの学校

「農業が好きな友達がメキシコから来るがやけんど、どこがえいと思う?」

「それやったら、ゆうきの学校がえいで。その近くにおもしろい喫茶もあるきいってみいや、きっと気に入ると思うき」って教えてもらった。

さっそく電話したら 明日が学校最後の日でした(よかった~)

高知から山の中を走り 着いたのは見渡すかぎり山と畑しかない空気の澄んだ山頂

「見学やろ?あっちにおるき、行ってみいや」と到着するなり教えてくれた男の子(なんで私らぁの事しっちゅうが?)

指差してくれた方角へ行くと、そこは完全無農薬、有機農法でリッパにでっかく育った白菜畑。
(時間があれば午後白菜取りを手伝いたかった)

「本当に野菜が元気なら虫がよりつかないんです」と案内してくれた先生

へぇ 知らんかった!虫がつくのは美味しいから食べにくると思っちょったき

たくさんの目からウロコの話がいっぱいで 面白かったです。
ゆかりちゃんは「農業やりたい!近かったら入学するのに~」
いい刺激になったみたいでよかったわぁ

e0098066_1623218.jpg




事務所に入ると、机に土のついた野菜達。「まぁ 採れたてを食べてみて、食べら分かるき」
ポリッ、カリッ 「みずみずしくって 甘くってにんじんの甘みてっこんなん?」
普段スーパーで買う味と全然 ち・が・う!! 

e0098066_16222336.jpg

e0098066_16223575.jpg





















e0098066_16304436.jpg
e0098066_1633247.jpg


















スローライフを求めて、都会の人達が田舎暮らしを始めるケースが多いこの頃。土佐は山も海もあって自然がいっぱいやき、移って来る人も多い気がする。
友達も出産後、田舎で幸せな暮らしをスタートさせました。
もう都会には出る必要もないし、出れんって。こんど遊びに行くきね~


ゆうきの学校 「土佐自然塾」へ
ただいま塾生募集中


半日見学どうもお世話になりました! ありがとうございました!

次は 友達お勧めの 喫茶店へ
[PR]
by jplife | 2007-01-16 16:18 | 好きな場所

花の宴へ

お正月最後の日、七草粥を食べる日(子供の頃は畑で取ってたなぁ)

MTYの友達お勧めのレストランへ行ってみようかな~

行ってびっくり! 外からは分からないけど、想像以上に広くて素敵な所!

入り口は まるで 高級旅館みたいな雰囲気です

e0098066_1637060.jpg


玄関を入ると囲炉裏があって、お茶をすすりながら待っているお客さん達(えい感じ~、私も玄関にほしいっ)

この日は なんと90人のお客様がひっきりなしに来られたそうで、満席。
要予約なのに 行く直前に電話したら「大丈夫ですよ」と。あ~よかった

さて何たべよう? 昼も夜も10品コース3千円のみでした。夜も値段が同じで、メニューはHPでレシピを公開しちょった。なんて太っ腹なが!(希望があれば5千円、7千円コースもあり)

一品づつ 素敵なお皿に飾られやってくる料理にいちいち感動。
どの店員さんも感じが良くって、しかもいろんな人が運んで来てくれる
「お電話いただいた 田中さんですよね?」←(名前で呼ばれて嬉しい、旅館に来た感じ)

↓最後のデザートは豆を使ったクッキー、抹茶アイスをおもちで包んだもの
e0098066_1733989.jpg
 

「野菜はすべて1号店にある畑で採れた無農薬なんですよ」

「どんな人がやりゆうがやろう??いつから?どうしてここに?この家は?オーナーは?」さっそくいろんな事が気になって目がキョロキョロ、足はウロウロ。写真をパチパチ、のぶちゃんオロオロ

運んでくれた女性の一人が

ようこそ!この店のおかみです。今日は着物きてませんけど・・あとで茶室とかもご覧になってみてください。えっ!! メキシコからですか?! よかったら インタビューさせてもらってHPに載せてもいいですか?」 と。。とっても若く見えたので私達もかなりびっくり。

↓ おかみさん兼マネージャーの加藤さん、32歳の時に人生の転機と縁あって1号店を下のお二人と立ち上げたそうです。「窓際のお席が空きましたので ビヨヨょ~~んと移動しちゃってください」 なんて明るいが!敷居が高そうな雰囲気なのに・・・足はしびれたけどますます緊張しないでくつろげるっ
e0098066_16501171.jpg



↓左:ニコニコ笑顔が素敵でつい寄り添いたくなる加藤さん(ご親戚ではないそうです)。右:なんとオアハカでアートプロジェクト進行中、もうすぐ移住予定のダンディで面白い木村さん(メヒコとまたつながって嬉しい~、でもなんでメヒコなが??お店はえいが?)
e0098066_16503663.jpg


ニコニコ加藤さんに店内を案内してもらいました。黒光りの廊下、手入れのいきとどいた庭園、中庭は長崎のグラバー邸を意識、しずかな茶室、個室の洋室・・すべて 昔のまんま。住んでいた人の息吹が聞こえてきそう。西洋と和が混ざり合った空間に心が和みます。

「昔、ここにはおばあちゃんが一人で住んでいたんですよ、いえ、普通の方ですよ。何か商売をされたかったそうです。庭にその方を偲んでほこらを建てたんです。おばあちゃん幽霊は出ませんでしたね、よかったです、ハハハ」(もう一人の加藤さんもかなり面白い)
亡くなったおばあちゃんも、蘇った我が家を見て天国で喜んでいるんでしょうねぇ

聞きたかった事 おかみさんに聞いてみました

お客さまがここでご結婚されるケースも出てきました。一代、二代と家族ぐるみでのお付き合いをしていきたいです。心の通ったお付き合い、ふれあいを大切にしていきたいです。スタッフとお客さまは家族のような存在です。企画は、この人とコラボしたい!という人を発見したら自分から寄っていって数年かかっても必ず落とします!はい、独身です。この薬指の指輪は虫除けです(笑)いつもは1号店と半分づつ居ます。畑仕事もしてます」 
さすがおかみ~!数年かかってくどき落とした方々のコラボイベント、参加させていただきます。

e0098066_1734971.jpg


お正月最後の日に、楽しい時を別世界で過ごせてとってもいい気分♪

2時間かけて ゆ~っくりといただいたお料理 どれも本当に美味しくて美しかったです!
近所にこんな隠れ家があったなんて、もうみっけもんです
教えてくれたMTYのEちゃんどうも ありがとね~
みんなも帰国したらぜひ行ってみてね~

また自分の家のように遊びにいかせてもらいます♪

謎の木村さん、こんどゆっくりメヒコ話をきかせてくださいね~!



茶寮 花の宴
全席予約制となっております。
11:30AM~3:00PM (ご来店時間1:30PMまで)
5:30PM~10:00PM (ご来店時間8:30PMまで)
予約・お問合せ / 0566-72-0390
〒446-0065 愛知県安城市大東町17-8
http://www.saryou-sakura.com/
☆メニューは月替り、雅の里に畑あり 

→私達のインタビューはこちらへ
 
[PR]
by jplife | 2007-01-15 16:28 | 自然食レストラン

土佐編②クリスマスイブ

濃かった土佐編 ちょっとづく載せていくきね~ 

両親が出会って、私が誕生した「聖パウロ教会」へのぶちゃんと家族で行って来ました

日本で迎えるお正月は約10年ぶり、ミサもそのくらい行ってない気が・

ミサの後、礼拝堂で子供達がイエス様誕生の劇をして、聖歌隊のミニコンサートを楽しみました
子供の頃、マリアさま役で緊張して目の前が何度真っ白になった事か
今年のイエス様は生まれたばかりの本物の赤ちゃん、すやすや眠ってました

e0098066_15591159.jpg
e0098066_15574818.jpg
















ミサが終わると奥の会館に移動して、お兄さん?のマジックショー、みんなでゲームしたり、サンタクロースがプレゼントを沢山持ってやってきたり 楽しみました。
持ち寄ったプレゼントを大きな輪になっての交換もおもしろかった!

子供の頃から変わってない アットホームさがなによりも大好きです

「あらっ 誰かと思ったらみーちゃん、帰ってきたかえ?おかえり~」

親戚以上にお付き合いが長く みんな家族のような存在です。

右は中学生から友達のけいちゃん、子供3人いるとは思えない!

e0098066_16173766.jpg
e0098066_16153052.jpg

















みんなが持ち寄ったおいし~料理の数々・・
e0098066_16115972.jpg


パーティー後はおじさん達がお酒を飲み、私はウクレレ歴50年のおじさんと子供達とフラを踊ったり 本当に楽しいイヴを過ごせました

みなさん また お会いできて 嬉しかったです

どうも ありがとう ございました! 



ps。のぶちゃんの感想

「アットホームでほんわかしていて えいね~ まるでメキシコの家族みたいやね」
[PR]
by jplife | 2007-01-13 15:50 | イベント情報
とあるプロジェクトの初ミーティングに参加させてもらいました

メンバーはほとんど女性、しかもほとんどが初対面。
(私はミクシィでいいお産の日講演会からたどりつきました)

みなさん、と~っても光る個性を持っている方たちばかり
一人ずつのストーリーを こんどゆっくり 聞きたいです

初めてあう方達なのに、どこかで会った事あるような気もする

古民家”石原邸”は100年以上の歳月が流れている所
懐かしい土間、囲炉裏、黒い柱、庭・・・

「今いる部屋は武士たちが作戦会議に使った部屋なんです」と持ち主の方

そして 今日 100年以上の時を経て

ここに集まっているのは必然なのかな?

「初めまして じゃ なくて みなさん お久しぶりです」
と 自己紹介した方。。。。


よく分からんまま 参加させてもらって

よく分からんまま 戻りました。
 
よくわからんけど 楽しかったです!

何が始まるか よく分からんけどこれから ますます楽しみです^^

今日の出愛いをありがとうございます♪
[PR]
by jplife | 2007-01-12 19:56 | Cafe 石原邸

土佐編①母の畑

年末年始の話をしてなかったき そろそろUPせなね

メキシコから一時帰国した ナチュラリスト”kenko”のゆかりちゃんが
土佐の実家へ遊びに来てくれました

「不思議やね~、こんな所で再会するらぁて
モンテレイからどこでもドアでワープしてきたみたいやわ」

農作業が大好きなんで、さっそく母の畑へ案内

考えてみたら、私達家族はずっと母の作った無農薬野菜で育ちました
母方は農家をしよったき 米を買うという感覚が分からんかった

高校卒業後 県外で暮らしはじめ、母の作った野菜がどんなにおいしいのか初めて知った
野菜本来の味が分かるようになった。

おいしいご飯をつくって食べさせてくれる 母に感謝しちゅう

おいしい 野菜を いつも ありがとう! 
 
土を触ってる時、母は一番元気です。日が暮れるまで畑におります
(こういう人、愛知の近所におらんろうか?野菜を分けてもらいたい)

e0098066_16393428.jpg


土っ子ゆかりちゃんも 畑に行って ウズウズきたみたいやね~
[PR]
by jplife | 2007-01-11 16:38 | 食 

オキナワンの店

オキナワから戻り、すっかりドップリ 離島にはまってしまった私達
ハワイもえいけど オキナワもえいで

ネットで近所にオキナワあるかな~ってさがしたら

あった! 


「二人とも沖縄人さぁ~、行ってきたの?本場で食べるともっとおいしいさぁ~」


ご主人のヒロさんは、100%オキナワ弁やった
お客さんとゲームをして和んでいる奥さん(右)
仕事はせんでえいが??


e0098066_18591743.jpg



店内はオキナワカラーに溢れてた
お客さんの写真も壁一面にあり、この店がどれだけ愛されているのか伺える


名古屋弁を使わん所がまた気に入った

オープンして5年。でもなんでこんな所でしゆうがやろう?

土佐弁で思いっきり喋る店も 探せばあるろうか?

安くて、美味しくて、家庭的で まるでMTYの台湾の店、アロス、一休を思いだす

「心がやすまる場所や店、あったかなおつきあい、心の通じ合う仲間」

愛の国メキシコで 大切なモノ、見落としていた事を学んだ

日本では時々、冷たく 空しく 寂しく感じる事がある

でも でも ないわけじゃない!日本の良さを発見しよう!

今年のテーマです




おきなわ村
刈谷市新富町5-409
0566-27-1475
水曜日定休
午後5時半~午後11時半
村長はひろさん

[PR]
by jplife | 2007-01-07 18:58 | レストラン